リフォームを行なって理想を手に入れろ|住みやすい我が家

不動産

改装したい

家族

家を建てて30年を経過した多くの方(特に奥さま)が、リフォームしたいなあ、と感じるのは、「和室を洋室へ変更する」「浴室が薄汚れてきたから新しくしたい」「キッチンももう古くなったから・・・」の3つが圧倒的に多い傾向があります。特に、30年以上も主役をつとめている奥さまのキッチンは、長年使ってきた愛着よりも、きれいなキッチンに憧れがあるようで、シンクや棚が古いとかではなく、アイランドキッチンやオープンキッチンのように開放的で、欧米のようなリッチ、贅沢感を感じられるリフォームが増加してます。また、ガスコンロを使うのか、電気のIHヒーターにするのかなどもリフォームの理由として多い傾向です。また、浴室では、タイル張りのために冬は寒くて大変な思いをしていたり、湯船の高さが高いために危険であると感じるなど、きれいというよりも機能的な浴室にしたいという気持ちが、リフォームを考える動機になる傾向があります。そして、浴室の場合はお湯をガスでつくるのか、電気温水器のような給湯システムにするのかも大きなリフォーム理由になりますし、浴室暖房、浴室乾燥システムを設置するかどうかも近年の選択肢として増加しています。リフォームをする傾向としては、全体的に築年数経過であることが理由となりますが、使い勝手や機能性を重視し、また息子の代にまで使用できるようにしたいという、親心から実施する傾向も非常に増えているのが現状です。

キッチンと浴室の価格

一軒家

キッチンや浴室を今よりも使いやすくしたいと思うならリフォームを行なうといいでしょう。また、リフォームをするなら出費する費用をチェックすることも大切です。こちらで平均的な価格について紹介します。

View Detail

改装したい場所

家

多くの人が利用しているのがリフォームというサービスです。このサービスを活用している箇所で多いのが、浴室やトイレとなります。それぞれの空間は私生活に大きな影響を与えているので使いやすいようにする人達が多いです。

View Detail

快適な每日

室内

水回りのリフォームなどを行なう際に、キッチンの収納する場所を増やしてほしいと願う人達が大勢います。また、夫と妻とでは、改装して欲しい箇所が変わる傾向にあるのです。

View Detail